時計リスト

Design by TEMPLATED

電波時計のメリット・デメリット

時計の進化に伴い、標準電波による電波時計が普及してきています。電波式は、国の管理する標準電波発信基地局があり、この電波には、定められた周波数の電波に年月と時間のデジタル信号が載っており、それを一日に少なくとも一回以上受信して時刻を補正し、アナログ表示又はデジタル表示で見やすく、分かり易く示す方式です。
この電波方式でのメリットは、ゼンマイ式や水晶発振による電子式と異なり、標準電波に時間情報がすべて載っている為に、人間が手動で時刻修正をする必要がないことです。すべて機械が定期的にかつ自動的に時刻を修正していくのです。また、標準電波式では、無人の施設での正確な時刻を管理できる利点があり、人間の管理が届かない場所に設置された無人観測機器の時間管理に威力を発揮します。
電波式のデメリットは、標準電波発信局からの距離が遠い為に電波が減衰している時や、雷雲やオーロラ等の気象条件で電波が散乱し受信できない時に、正確な時刻補正ができなくなることがあるのです。また、標準電波発信局は、地震等の自然災害又は、何らかの原因で破壊され故障すると電波が止まることもあります。この場合は、電波局が復旧するまで、正確な時刻が分からなくなり、時間の経過と共に正確性が損なわれてゆくデメリットがあります。

RECOMMENDED